メンバー紹介

メンバー紹介

森田 慧 /  Kei Morita

株式会社ぽてともっと代表取締役社長 CEO

一橋大学 経営管理研究科 経営管理専攻所属。専門は、経営分析。一橋大学在学中に市民農園で野菜づくりをする学生サークル「農業サークルぽてと」を設立し、代表として80名のメンバーとともに畑活動にいそしみました。このときの経験から、同年代の若者や都市住民と農業の現場を繋げることに可能性を感じ、2019年、(株)ぽてともっとを創業。「なんで農業?」「なんで東京?」まわりから驚かれている以上に、自分が一番驚くほど東京の農業にハマっています。野菜と結婚するなら大根。

<Twitter>          https://twitter.com/iMorita_baron
<Facebook>      https://www.facebook.com/potato.morita

上𦚰 優人 / Yuto Kamiwaki

株式会社ぽてともっとエンジニア兼事業統括

東京農工大学大学院 農学府 農学専攻 食農情報工学コース所属。専門は、生産環境制御学(農業における知能機械学や知識情報学)。祖父母が神奈川県横浜市で果樹農家をしていたこともあり、幼少期より農業に興味を持ちました。高専・大学の7年間は電気電子情報工学専攻でしたが、農業工学分野を改革したいという思いが強く、大学院から農学専攻へ転身しました。今までベンチャー複数社で働いた経験を元に株式会社ぽてともっとを成長させています。好きな野菜は大根。理由は勾配磁界によって根があらぬ方向に曲がる植物生理が人生を表している感じがしたから。

<Twitter>          https://twitter.com/yu10_kami
<Facebook>      https://www.facebook.com/yutokamiwaki

吉野 飛鳥 / Asuka Yoshino

agri.TOKYO編集長

一橋大学 経済学部所属。専門は計量経済学。群馬県出身で祖父母が農家であったこともあり、幼い頃から農業が身近にある生活を送っていました。東京で一人暮らしを始め、農業サークルぽてとに入ったことをきっかけに都市農業にも興味を持ち始めました。自分を野菜に例えるとネギ。

<Twitter>          https://twitter.com/ashu_agritokyo
<Facebook>      https://www.facebook.com/asuka.yoshino.314

小辻 龍郎 /  Tatsuro Kotsuji

agri.TOKYO編集部

東京農業大学 国際食料情報学部 国際食料開発学科所属。専門は、熱帯作物学。元々農業とはあまり縁がない生活をしていました。農業や食、自然の分野で世の中をより良くしていきたいと思い、大学に入学してから農業サークルなど農業に関する様々な活動に取り組んでいます。都市農業を通じて農業の現場や課題が身に染みて実感中。最近ハマった野菜はトウモロコシ。

<facebook>https://www.facebook.com/tatsuro.kotsuji.73

小林 子龍 / Shiryu Kobayashi

agri.TOKYO編集部

東京農業大学 農学部 動物科学科所属。都内の農業系高校に通っていたことが農業に興味を持ったきっかけ。大学以外のコミュニティでも活動して視野を広げよるためぽてともっとに加わる。東京という畜産経営のハードルが高い環境下でどのように経営をしているのかを吸収し、発信していくことが目標。

About usカテゴリの最新記事