赤坂見附から東京農業を発信。東京農業の新拠点「東京農村」インタビュー・後編(港区赤坂・東京農村)

赤坂見附から東京農業を発信。東京農業の新拠点「東京農村」インタビュー・後編(港区赤坂・東京農村)

  港区赤坂にある東京農業の発信拠点「東京農村」。前編に続き、後編ではこの立ち上げに携わった鈴木さんの想いと、東京農村の目指しているものをお伝えします。

前編はこちらから!
赤坂見附から東京農業を発信。東京農業の新拠点「東京農村」インタビュー・後編(港区赤坂・東京農村)https://agri.tokyo/organization/v-013p

鈴木幹雄さん(コーディネーター)


 鈴木さんは、JR中央線沿線の高架下や駅を運営する「JR中央ラインモール」の初代社長を務めた方です。西国分寺駅の再開発「nonowa西国分寺」のプロジェクトに携わっていた際、菱沼さんに改札前に産直野菜の店舗を出さないかと提案したことが東京の農業との出会いだったそう。その後JRを引退し地域の活動に軸足を移し生きていこうと考えていたところ、ちょうど菱沼さんから「東京農村」に誘われ、縁を感じて参画しました。

 JR時代から中央線沿線の地域の魅力に引き込まれ、東京農村の運営に関わる傍ら、地域に関わる活動に積極的に取り組んでいます。例えば、三鷹から立川のマチ、ヒト、モノ、コトを紹介するWebメディア「つぎの→」や、国立市谷保で地域の大人・子どもがともに関わりながら暮らすシェアハウス「コトナハウス」の運営に携わっています。今後は、これらの活動と農業の接点を探したいと考えているそうです。

 鈴木さんも菱沼さんと同じく、住宅供給が過剰になるこれからの時代に、中央線沿線に住んでいる人と畑を持っている人との関係性のなかで、農地がどのような価値をもつかということに考えを巡らせています。そのように考えると、今ある農地を後世につなぐことが地域の価値を高めていくことになると鈴木さんは考えており、その役に立ちたいといいます。 

東京農業のキープレーヤーが集まる「東京農サロン」

 東京農村では定期的に様々なイベントが開催されています。第一に、招待制のイベント「東京農サロン」です。東京農サロンは毎月第3水曜日に開催されています。農業ベンチャー、大企業、行政関係者などの都市農業周辺で活躍する人、各回およそ30名が集まって語り合う飲み会となっています。

 東京農サロンでは、流通、農産物のブランド化、生産緑地に関する法律、農業メディアといったトピックで、毎回ディープな議論が盛り上がります。食・農に実際に関っている方々の出会いの場となり、そこから新たな連携も生まれつつあるといいます。

「東京農サロン」は招待制。白熱した議論で毎回夜まで盛り上がる。

 第二に、「Root Cafe」です。こちらは東京農サロンをよりオープンな形としたもので、食・農をメインテーマに様々なゲストを招き、みんなでゆるく楽しみながら話す会のことです。名刺交換・情報交換をする時間・イベント後自由参加の飲み会もあるので、参加すると有意義な時間を過ごせること間違いなしです。

東京農村の目指すもの

 3人は、東京農村を食や農に関心を持つ人が集まる「リアルな拠点」にしたいといいます。インターネットが普及した現代、ただ情報を集めるだけであれば、決して難しくありません。しかしながら、東京農村のような現実の場所にいろいろな情報が集まっていれば、「ここに来れば情報がある」とさらなる人が集まってくるようになります。そこから新たな人の行き来が生まれ、新しい連携のきっかけになれば良いといいます。

 このために、東京農村では食や農に志を持っている幅広い人たちに来てほしいと考えています。国立市や国分寺市で取引関係のある限られた人たちだけでなく、違う地域の人や他の業種など、関心のある人が広く参加すれば、それだけ多くの新しい化学反応が生まれるに違いありません。

お3方とも、ときどきユーモアを交えながらも、真剣な眼差しで語っていただきました。

カンパイ!東京農村1周年大収穫祭

 東京農村では、2019年6月18日(火)~20日(木)の3日間、オープン1周年を記念したイベント「カンパイ!東京農村1周年大収穫祭」を開催します。このイベントでは、東京野菜や東京NEO-FARMERS!のマルシェが行われるほか、東京野菜を使ったぬか漬けワークショップ(18日)、スペシャル農サロン(19日)、東京野菜Bar(20日)などの企画も盛りだくさん。さらに、1階~3階の飲食店では期間中、限定メニューも楽しめます。

 東京農村をまだ訪問したことのない皆さん、ぜひこの機会に訪れてみてくださいね!!

カンパイ!東京農村1周年大収穫祭ポスター表

カンパイ!東京農村1周年大収穫祭ポスター裏

東京農村 プロフィール

東京農村
住所:東京都港区赤坂3-19-1
メールアドレス:akasaka@emalico.com
公式HP:http://tokyo-noson.com/
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅10番出口より徒歩2分

4F Root Office / 5F Root Kitchen
スペースの利用やお問い合わせは一般社団法人M.U.R.A.まで。
電話:03-5797-7625
メールアドレス:ok.rootroot@gmail.com
公式HP:http://rootroot.jp